乾燥肌さんの化粧下地の選び方とは?正しく使って肌への負担を減らそう

乾燥肌さんの化粧下地の選び方とは?正しく使って肌への負担を減らそう

つらい肌トラブルで困っている方は非常に多く、「乾燥肌に合う化粧下地ってあるの?」「どのような下地を選べばいいの?」といった悩みを持っている方も少なくありません。肌への負担を減らすためにも、化粧下地の作り方が重要になってきます。そこで今回は、化粧下地の役割をはじめ、正しい選び方や使い方について解説していきますので、乾燥肌でお困りの方はぜひ参考にしてください。

化粧下地の役割とは?


まずは化粧下地の役割を見ていきましょう。主な役割は以下の5つです。

・ファンデーションのノリを良くする
・毛穴を目立たなくする
・化粧崩れを防ぐ
・色ムラを補正する
・外的刺激から肌を保護する

それぞれ見ていきましょう。

ファンデーションのノリを良くする

1つ目の役割として、ファンデーションのノリを良くすることが挙げられます。毛穴やキメを目立たなくすることで滑らかになり、ファンデーションとの密着性が高まって化粧崩れも起こりづらくなります。

毛穴を目立たなくする

2つ目は毛穴を目立たなくするという役割です。ファンデーションと似た理由ですが、下地を塗ることで時間が経ってもファンデーションが毛穴に落ち込んでいかなくなります。

化粧崩れを防ぐ

皮脂とファンデーションが合わさると次第に酸化していきますが、酸化すると色が変わるため、夕方くらいになるとイメージと大きく異なった色になってしまいます。下地を塗ることで皮脂を抑えられ、化粧崩れを防ぐことができるようになります。

色ムラを補正する

コントロールカラーが可能なものを選べば肌の色を補正でき、自然な印象を与えることができます。くすみなどが気になる人には特におすすめです。

外的刺激から肌を保護する

紫外線や乾燥などのさまざまな刺激から肌を守ってくれる役割もあります。肌とファンデーションの間に入ってくれるため、肌トラブルを防ぐ効果が期待できます。さまざまな機能があるため、使用シーンや肌の状態に合わせて使い分けると良いでしょう。

乾燥肌さんの化粧下地の選び方


ここでは実際の選び方について解説します。下記の内容のうち、実際に試さないと確認できない項目は口コミなどを参考にして選んでみましょう。選び方のポイントは以下の5つです。

・まずは保湿成分をチェックする
・ツヤ肌orマット肌。仕上がりをチェックする
・崩れにくさをチェックする
・伸びが良く、塗りやすいものを選ぶ
・UV効果をチェックする

詳しく見ていきましょう。

まずは保湿成分をチェックする

乾燥肌の人にとって特に重要なのは保湿です。そのため、保湿成分が含まれているかどうかは事前にチェックするようにしましょう。

ツヤ肌orマット肌。仕上がりをチェックする

次にツヤ肌かマット肌かを確認します。好みの問題ですが、自分に合っている方を選ぶと良いでしょう。実際に手の甲に試し塗りをして確認することをおすすめします。

崩れにくさをチェックする

長時間使えるかどうかもポイントです。これについては口コミを参考にし、チェックすることをおすすめします。

伸びが良く、塗りやすいものを選ぶ

少量でも伸びが良く、塗りやすいものを選ぶようにしましょう。重めのものは肌への摩擦が起きやすく、肌トラブルの原因となります。なるべくべたつかず、保湿力もあるものがベストです。

UV効果をチェックする

紫外線によって肌が乾燥することも多々あるため、UV効果のある化粧下地を選ぶようにしましょう。以下では使用シーンに合わせたSPF・PAの基準をまとめました。参考にしてみてください。

目的 SPF PA
日常の買い物など SPF2~20ほど PA+~++
屋外での軽い遊び SPF10~35ほど PA++~+++
長時間のレジャーやスポーツ SPF30~50以上 PA+++~++++

乾燥肌さんに知ってほしい!化粧下地の正しい使い方


最後に、乾燥肌さんに知ってほしい化粧下地の正しい使い方を解説します。化粧下地はうまく活用すれば乾燥肌の強い味方になりますが、適切に使えなければ無駄になってしまう可能性もあります。化粧下地の使い方における主なポイントは以下の4つです。

➀スキンケアを行い、しっかり保湿する
②顔に化粧下地をのせる
③顔の内側から外側に向かって伸ばしていく
④スポンジを使ってなじませる

それぞれ詳しく解説します。

➀スキンケアを行い、しっかり保湿する

まずはスキンケアを行いましょう。肌を清潔にしなければ、化粧下地の効果を最大限発揮させることができません。丁寧に優しくスキンケアすることが大切です。

スキンケアを行った後は、しっかりと保湿しましょう。乳液やクリームなどを活用し、肌にフタをしてあげることで、化粧下地が塗りやすくなります。

②顔に化粧下地をのせる

スキンケアと保湿が終わったら化粧下地を塗っていきます。顔のポイントごとに、ゆっくりとのせていくことが重要です。

具体的には頬、鼻の頭、おでこ、あごにのせましょう。少しずつのせていき、後から調節していくことをおすすめします。

③顔の内側から外側に向かって伸ばしていく

次に化粧下地を伸ばしていきます。内側から外側に向かって優しく伸ばしていきましょう。

強く押しつけてしまうとファンデーションがうまくのらなかったり、赤みが出たりとトラブルの原因となってしまうため、できるだけ丁寧に伸ばしていくことがポイントです。なお、毛穴などが気になるところは若干多めに塗っても良いでしょう。

④スポンジを使ってなじませる

最後にスポンジで肌を優しく押さえつつ、全体になじませていきます。スポンジを使うことでムラなくなじみ、余計な油分を抑えられます。

まとめ

化粧下地にはファンデーションのノリを良くしたり、化粧崩れを防いでくれたりするなど、さまざまなメリットがあります。毎日適切に作ることで、肌トラブルを防ぐことができるようになるでしょう。

ファムズベビーシリーズのエンジェルフォームは、赤ちゃんにも使える化粧品として多くの人に認知されています。化粧下地にも使用できるので、乾燥肌でお困りの方はぜひご検討ください。