赤ちゃんの「健康と成長」を医学的に考えた

あわあわたいそう

あわあわ体操協会 × Fam's Baby
  • 成長

    聴覚、触覚、視覚、前庭感覚など他感覚に心地よい刺激を与え根幹となる部分の成長を促進させます。

  • 健康

    肌のバリア機能を高めることで
    アトピー性皮膚炎、食物アレルギー、喘息、花粉症といったアレルギーマーチの予防を図ります。

  • 肌と肌で触れ合えることによって、赤ちゃんはこの上ない安心感につながり、ママも自身のストレスや不安から解放されリラックスできます。

あわあわたいそうの特徴

  • 赤ちゃんの成長に大切な要素がたくさん
    1

    赤ちゃんの成長に大切な要素がたくさん

    母子のストレス緩和、骨形成、神経系形成、免疫力活性、入眠作用、リンバの流れを促進、便秘解消、社会行動の発達などなど。

  • アレルギーマーチの予防に
    2

    アレルギーマーチの予防に

    エンジェルフォームを使用したマッサージでアレルギーマーチの予防に大きく貢献できることが分かりました。

  • 赤ちゃんもママもリラックス
    3

    赤ちゃんもママもリラックス

    肌と肌でふれあうとオキシトシンという愛情ホルモンが分泌され、ママ自身のストレスや不安からも解放されリラックスできます。

はじめる前の注意事項

・お部屋は冷えすぎていませんか?
・空腹時、満腹時はさけましょう!
・予防接種日は前後日のマッサージはひかえましょう!
・赤ちゃんの体調や機嫌を見ながら無理のない範囲で楽しんでください。

たいそうをはじめよう!

  • 両足のつけ根から足首までゆっくりすべらせる。
  • 両足首を持ってバタ足
  • 首の下から肩まで2~3回さする。
  • 脇の下を親指の腹で清潔にしながら手の指先まで優しくなでる。
  • うつ伏せにし、背中全体に泡を伸ばしていく
  • 仙骨のあたため
  • 1

    両足のつけ根から足首まで
    ゆっくりすべらせる。

  • 2

    両足首を持ってバタ足

  • 3

    首の下から肩まで
    2~3回さする。

  • 4

    脇の下を親指の腹で清潔にしながら手の指先まで優しくなでる。

  • 5

    うつ伏せにし、背中全体に泡を
    伸ばしていく。

  • 6

    仙骨のあたため

体操の頻度

1日1回以上、毎日継続するのがベスト。
無理に行おうとしてストレスを溜めてしまうのは
本末転倒なので無理をせずに始めてください。
全くしないよりは週1回でも良いので「触れ合う時間を増やす」という感覚で楽しみながら取組と良いでしょう。