乾燥肌さんのスキンケア方法とは?乾燥肌ニキビの原因と対処法も解説

乾燥肌さんのスキンケア方法とは?乾燥肌ニキビの原因と対処法も解説

「毎日ケアしているのに乾燥肌が改善されない」「いつもニキビができてしまって会社に行くのがつらい」と悩んでいませんか?これらの悩みがある場合、もしかするとスキンケア方法を見直した方がいいかもしれません。今回は、乾燥肌のスキンケア方法や、乾燥肌ニキビの原因と対処法についてお伝えしますので、ぜひ参考にしてみてください。

乾燥肌の原因とは?


乾燥肌の原因はさまざまで、間違ったスキンケアや紫外線によるバリア機能の低下、ターンオーバーの乱れなどが挙げられます。また、冬場の空気の乾燥や夏場のエアコンの影響でも肌は乾燥してしまいます。

さらに、年齢を重ねていくと角層内の天然保湿因子(NMF)や皮脂が減少し、肌のバリア機能が低下することで刺激を受けやすくなるのです。また、肌のターンオーバーも加齢とともに乱れがちになり、この影響で乾燥肌になりやすいとも考えられています。

乾燥肌さんの正しいスキンケア


ここでは、乾燥肌の正しいスキンケア方法を見ていきましょう。スキンケアのポイントは大きく分けると「洗う」「潤す」「守る」の3つです。

洗う

まずはきれいに手を洗ってからスタートしましょう。クレンジングは肌への負担が少ないものを選び、余計な摩擦が起きないように、適切な使用量を守って使います。

擦らないように顔全体になじませてメイクを浮かせた後、ぬるま湯でしっかり洗い流しましょう。落ちにくいポイントメイクには、専用リムーバーがおすすめです。

そして、洗顔料も肌への負担が少ない低刺激性のものを選びましょう。泡立てる際は少しずつぬるま湯を足しながら、逆さにしても落ちないくらいの泡になるように調整してみてください。このとき、泡立てネットを使うと簡単に泡立てることができます。たっぷりの泡を顔にのせたら、直接肌に触れないようにくるくると指先で泡を転がすように洗っていきましょう。

最後は、泡が残らないようにぬるま湯で丁寧に洗い流し、清潔なタオルを軽くポンポンと押し当てるように水分を吸い取ります。このとき、熱いお湯で流すと必要以上に肌の水分が奪われてしまうので注意してください。
また、シャワーの水圧が強くなりすぎないようにコントロールしてあげると良いでしょう。

ファムズベビーシリーズのエンジェルソープは、保湿力の高いオールインワンソープです。赤ちゃんのデリケートな肌でも使えるように、できるだけ刺激にならない成分のみで作られています。パッチテスト・敏感肌テストにも合格しているので、乾燥肌の方にもおすすめです。

潤す

まずは、手のひらでやさしく顔全体に化粧水をなじませますが、バリア機能が低下している肌の場合、コットンよりも手のひらの方がおすすめです。また、化粧水の量が少ないと十分な水分補給ができませんので、パッケージなどで使用量を確認してみると良いでしょう。

そして、たっぷり水分を補給した後は、乳液やクリームでしっかり潤いを閉じ込めます。それでも乾燥が気になる場合には、パックなどで肌に美容液を送り込んであげましょう。特に乾燥しやすい目元や口元は、専用の保湿アイテムを使うのもおすすめです。

守る

紫外線は、バリア機能を低下させるだけでなく、シミや乾燥の原因になる厄介者です。日傘や帽子などの紫外線対策グッズや日焼け止めを活用して、大事な肌をガードしてください。また、日焼け止めは肌への負担が少ないことも大切ですが、SPFやPAなどの数値も確認して選ぶようにしましょう。

乾燥肌でもニキビができる?原因と対処法


ニキビは思春期にできるイメージがありますが、大人になってもニキビに悩まされる人は少なくありません。その多くは乾燥肌ニキビ。ここからは、乾燥肌ニキビができる原因と対処法について見ていきましょう。

乾燥肌ニキビの原因

ニキビは毛穴に詰まった皮脂の中で菌が増殖することでできてしまいます。毛穴が詰まってしまう原因は主に2つあります。

1つ目は、皮脂の分泌が盛んになって詰まってしまうというものです。もともと肌は、肌内部の水分が不足すると潤いを補おうとして皮脂の分泌を促すという性質を持っています。乾燥肌の場合、この反応が過剰に働くことがあるため、皮脂の分泌が盛んになり毛穴が詰まってしまうようになるのです。

2つ目は、毛穴周辺の角質層が厚くなることで毛穴が狭くなり、皮脂が出にくくなって詰まってしまうというものです。ターンオーバーの乱れによる乾燥肌の場合、古い角質が排出されず、角質層が厚くなってしまうことがあります。その結果、毛穴が狭くなって皮脂が詰まってしまうのです。

乾燥肌ニキビの対処法

思春期のニキビは、ホルモンの影響で皮脂が過剰分泌されることが原因なので、主に洗顔が重要だと考えられています。一方、乾燥肌ニキビの場合はそもそも乾燥が原因なので、洗顔だけでは改善できません。

そこで大切なのが正しいスキンケア。バリア機能を回復させることで、ターンオーバーの乱れを改善し、乾燥肌ニキビができにくい肌に戻してあげましょう。

ファムズベビーシリーズのエンジェルフォームは、皮膚表面に保護バリアを作り、肌の保湿と保護が同時にできるアイテムです。赤ちゃんにも使える安心成分で作られていますので、乾燥肌の方にもぴったりの商品だといえます。

まとめ

今回は、乾燥肌のスキンケア方法や、乾燥肌ニキビの原因と対処法についてお伝えしました。スキンケアの基本は、「洗う」「潤す」「守る」の3つ。毎日の正しいケアで、健康な肌を取り戻すことができます。

また、乾燥肌ニキビにお悩みの方も、正しいスキンケアを続けていくことで改善が可能です。規則正しい生活習慣を身に付けて、毎日のスキンケアに取り組んでいきましょう。