妊婦でもはちみつはOK!嬉しいはちみつの効果や摂る際の注意点を紹介

妊婦でもはちみつはOK!嬉しいはちみつの効果や摂る際の注意点を紹介

栄養価が高く、自然で特有の甘さが人気のはちみつ。紅茶やヨーグルトに混ぜたり、さまざまな料理の味付けに使ったりと、利用用途は多岐にわたります。

食べられるものに何かと制限が加わる妊婦さんですが、はちみつを摂取しても問題ありません。

今回は、妊婦さんに嬉しいはちみつの効果と、摂る際の注意点を紹介します。

妊婦がはちみつを摂っても問題なし



アルコールや生魚、そして生卵などさまざまな食べ物に制限が課される妊婦さん。しかし、はちみつは妊娠中でも食べられるので安心してくださいね。

ただし1歳未満の赤ちゃんに、はちみつを食べさせてはいけません。

はちみつにはボツリヌス菌と呼ばれる細菌が含まれていることが稀にあり、はちみつを食べた赤ちゃんが乳児ボツリヌス症に罹患する可能性があります。罹患すると便秘の他に母乳を吸う力が弱くなる、首のすわりが悪くなる、元気がなくなるなどの症状が現れるかもしれません。

感染してすぐに適切な治療を受ければ大丈夫ですが、治療が遅れると最悪のケースでは死亡に至ることもあります。

大人は腸が発達しており、腸内細菌にボツリヌス菌が負けてしまうので罹患することはありません。またお腹に赤ちゃんがいる妊婦さんも、妊婦さんの腸内でボツリヌス菌が繁殖することはないため、摂取しても大丈夫です。

赤ちゃんにはちみつを食べさせるのであれば、腸が発達する1歳以降、離乳食から幼児食に変わるタイミングにしましょう。

授乳中のはちみつもOK

1歳未満の赤ちゃんにはちみつがNGということは、授乳中のママが摂取しても大丈夫なのでしょうか。結論を述べるとOKです。

妊婦さんと同じようにママの腸内でボツリヌス菌は繁殖できず、また菌自体が大きいため、母乳や血液に混ざるようなことはありません。安心して摂取してくださいね。

妊婦に嬉しいはちみつの4つの効果


はちみつには妊婦さんにとって、とても嬉しい効果が含まれています。主な効果を全部で4つ見ていきましょう。

免疫力の向上

妊娠中は妊娠前と比べて、体の免疫力が低下しがちです。そのため、免疫力の向上が不可欠といえます。

はちみつは栄養価の高い食品です。しっかり栄養を摂ることで妊婦さんの疲労回復を促し、疲労回復が免疫力アップにつながります。

便秘の改善、予防

妊娠中はホルモンバランスが乱れ、腸のぜん動運動がにぶくなりがちです。その結果、便秘になる妊婦さんは少なくありません。

はちみつにはグルコン酸と呼ばれる成分が含まれています。グルコン酸は腸内の善玉菌を増やす働きがあり、善玉菌が増えることで便秘の改善や予防が期待できるでしょう。

貧血対策

3つ目は貧血対策です。妊婦さんはお腹の中にいる赤ちゃんに栄養をたくさん送る必要があることから、貧血になりやすい体質です。めまいやふらつきを感じる人も少なくないことでしょう。

貧血対策におすすめの栄養素が鉄分です。鉄分が不足すると赤血球に含まれるヘモグロビンの数が減少し、十分な量の酸素を運ぶことができなくなってしまいます。

はちみつには鉄分も含まれているため、妊婦さんの貧血対策にもピッタリです。同じく鉄分を豊富に持つ、きなこにかけて食べるのもおすすめですよ。

口内炎対策、予防

最後は口内炎対策や予防です。妊娠したら口内炎ができやすくなったと感じる妊婦さんも多いのではないでしょうか。

はちみつには殺菌・抗菌作用があります。口内炎ができたときだけでなく、日常的にはちみつを食べておくことで口内炎の予防にもつながるでしょう。

妊婦がはちみつを摂る際の2つの注意点

妊婦さんにとって嬉しい効果がたくさんあるはちみつですが、摂取する際は次の2点に注意しましょう。

摂り過ぎないよう気をつける


1つ目は摂り過ぎないように気をつけることです。

一般的にはちみつに含まれているカロリーは、市販の砂糖よりも低めです。とはいっても、カロリーが低いからといって大量に摂取してしまえば、当然のことながらトータル摂取カロリーは増えてしまいます。

妊婦さんの体重管理の状況にもよりますが、1日大スプーン1~3杯程度にしておくと良いでしょう。

アレルギーに注意する


蜂に含まれる分泌物、そしてはちみつに含まれる花粉が原因となってアレルギー反応を起こすことがあります。もともとアレルギーを持っている人は注意してくださいね。

カロリーが気になる場合は、「オリゴ糖」もおすすめ!


前述したように、はちみつのカロリーは市販の砂糖よりも抑えられています。しかし特に体重制限がある妊婦さんにとっては、はちみつのカロリーさえも気になるかもしれませんね。

はちみつのカロリーが心配な人におすすめなのが、オリゴ糖です。

オリゴ糖は砂糖やブドウ糖と同じ糖類のひとつ。口から摂取した後、胃腸で吸収されることなく大腸まで届きます。

腸内環境を整えてくれる善玉菌は大腸に届いたオリゴ糖をエサとして、オリゴ糖を食べた善玉菌の数は増加。腸内環境がさらに整って、便秘の改善や予防が期待できるでしょう。

商品にもよりますが、はちみつのカロリーは1gあたり2.9kcal。そしてオリゴ糖のカロリーは1gあたり2~3kcalです。はちみつよりも低カロリーの商品も多いため、はちみつのカロリーが気になる人にもピッタリですね。

ファムズベビーシリーズのエンジェルオリゴは、厳選された4種類のオリゴ糖をミックス。さらに3種類の天然素材とアカシア食物繊維も含まれており、免疫力向上やお肌を整えてくれるなど、妊婦さんやママにとって嬉しい効果がギュッとつまっています。

スティックタイプなので使いやすく、ヨーグルトや各種の飲み物、そして料理にもサッと取り出して加えられますよ。

まとめ

栄養価が高いはちみつには、妊婦さんにとって嬉しい効果がたくさんつまっています。妊娠中、そして授乳中でも安心して食べられますが、1歳未満の赤ちゃんは摂取を控えましょう。甘くて美味しいはちみつを上手に取り入れて、健康的な妊娠生活を送ってくださいね。