赤ちゃんの歯ブラシはいつから使う?選び方のポイントとは?

赤ちゃんの歯ブラシはいつから使う?選び方のポイントとは?

赤ちゃんにかわいい歯が生え始めると、ますます表情が豊かになってかわいいですよね。ちょこんと見える小さな歯に癒されるママパパも多いでしょう。

同時に、乳歯のケアが気になるのもこの時期。そこで欠かせないのが歯磨きですが、当然ながら大人のようにゴシゴシと磨けるわけではありません。

そこで今回は、赤ちゃんの歯磨きを始める時期や歯ブラシ選びのポイント、歯磨きの際の注意点についてお伝えします。

赤ちゃんの歯磨きはいつから始める?

一般的に、赤ちゃんの歯が生え始めるのは、男の子が生後8ヶ月頃、女の子は生後9ヶ月頃が目安と言われています。もちろん個人差がありますが、多くの場合11ヶ月頃までには乳歯が生え始めるようです。

そして、歯磨きは乳歯が1本でも生えたらスタートするのが理想です。歯が生える前には、よだれが多くなったり、歯ぐきがムズムズすることで機嫌が不安定になったりすることもあるので、これらのサインが見られたら準備を始めておくとよいでしょう。

-初めはガーゼ磨きから
赤ちゃんの歯磨きは、まずガーゼ磨きから始めます。約5cm四方にカットしたガーゼをぬるま湯にくぐらせて軽く絞り、ママパパの人差し指に巻き付けてそっと拭いてあげてください。

これは、歯を磨くというよりも口の中に物を入れるという行為に慣れさせるのが目的です。うっすらと乳歯が見えてきたら早速始めてみてくださいね。

-ガーゼ磨きに慣れたら歯ブラシデビュー
赤ちゃんがガーゼ磨きに慣れてきたら、いよいよ歯ブラシデビューです。ただし、いくらガーゼに慣れてきたと言っても、歯ブラシの感触は別物です。いきなり口の中まで入れると驚いてしまいますので、最初のうちは少しだけ口の中に入れる程度でOKです。

しばらくの間はガーゼ磨きがメインだと思って、徐々に慣れさせてあげてくださいね。最終的には、奥歯が生える頃には1本当たり5秒程度磨けるようになるのを目標にしてみてください。

赤ちゃんの歯ブラシ選びのポイント

では、赤ちゃんの歯ブラシ選びのポイントを見ていきましょう。大人用の歯ブラシは歯をきれいに磨けることが条件ですが、赤ちゃん用の場合、歯ブラシに慣れて上手に使えるようになることが目的です。そこで、次のような点を意識して選んでみてくださいね。

-対象月齢をチェックする
赤ちゃん用の歯ブラシは、表記されている対象月齢をチェックするようにしましょう。ママパパが磨いてあげる時期であれば「指サック型」、自分で歯ブラシを持つようになったら「ストッパー付き」など、実用性と安全性を考えて作られているので安心です。

-ヘッドが小さい歯ブラシを選ぶ
ヘッドが小さいほうが、赤ちゃんの口の中でも小回りが利くので磨きやすいでしょう。ヘッドの大きすぎる歯ブラシで磨いてしまうと、歯ぐきや口の中を傷つけてしまうので注意してくださいね。ほんの1~3mm違うだけでも磨きやすさに差が出ますよ!

-毛先がやわらかいものを選ぶ
赤ちゃんの歯ブラシは、毛先がやわらかいものを選ぶようにしましょう。とくに、シリコンタイプの歯ブラシは歯ぐきを傷めにくいのでおすすめです。ただし、この点も個人差があるので、赤ちゃんの様子を見ながら変えてみてくださいね。

赤ちゃんに歯磨きをする際の注意点

では、歯磨きの際の注意点について見ていきましょう。

-手早く磨く
多くの赤ちゃんは、長い時間歯を磨くのが苦手です。きれいに磨こうとするあまり時間をかけすぎてしまうと、歯磨きそのものが嫌いになってしまうこともあります。赤ちゃんのストレスにならないように、できるだけ短時間で磨くようにしましょう。

-口の中を傷つけない
赤ちゃんの口の中を傷つけないような注意も必要です。とくに、赤ちゃんの上唇の裏側と前歯の歯肉の間には、「小帯」という粘膜のヒダがあり、この部分を傷つけると痛みを感じます。あまり力を入れすぎないように上手に加減してみてください。

-仕上げ磨きは必須
赤ちゃんが自分で歯ブラシを使うようになっても、ママパパも仕上げ磨きなしでは不十分です。もちろん、自分で磨けるようになることも大切ですが、自主性を尊重しつつしっかりとサポートしてあげましょう。できれば、小学校低学年くらいまで仕上げ磨きをしてあげてください。

歯磨き粉はいつから使う? 

大人にとって、歯磨きに欠かせないのが歯磨き粉です。ですが、歯磨き粉を使うと「うがい」してきれいにすすがなければなりませんよね。「うがい」の練習を始めるのは2歳頃からと言われていますので、歯磨き粉を使い始めるのはその頃を目安にするとよいでしょう。

まとめ

今回は、赤ちゃんの歯磨きを始める時期や歯ブラシ選びのポイント、歯磨きの際の注意点についてお伝えしました。赤ちゃんの乳歯が生えたらガーゼ磨きを始め、慣れたら歯ブラシで磨くというステップがあります。

いきなり歯ブラシで磨いてしまうと赤ちゃんが驚いてしまいますので、歯磨きを嫌いにならないように徐々に慣れさせてあげてくださいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加