生後6か月のお祝い!記念に残るハーフバースデーの祝い方をご紹介

生後6か月のお祝い!記念に残るハーフバースデーの祝い方をご紹介 

ここ最近耳にするようになったのがハーフバースデーです。ハーフバースデーをしたパパとママの中には、「一生の思い出に残った!」と感動する人も少なくありません。

これから新しくパパとママになる人たちにとって気になるのがハーフバースデーの祝い方、そしてハーフバースデーに参加する人にとって知りたいのがおすすめのプレゼントではないでしょうか。

今回は生後6か月のお祝い、ハーフバースデーの祝い方やプレゼントについて紹介します。

ハーフバースデーとは

ハーフバースデーは赤ちゃんが生まれてから、6か月後にお祝いをするイベントのことを指します。

赤ちゃんは非常に短い期間の間でも、成長が著しいのが特徴です。生後6か月の間に寝返りをうったり、笑ったり、また離乳食がスタートする赤ちゃんもいることでしょう。

ハーフバースデーでは6か月の間にすくすくと成長をしたことを祝い、そしてこれからの健全な成長を願っておこなわれるのです。

もともとハーフバースデーは、イギリスやアメリカでおこなわれていた習慣です。日本のハーフバースデーとは違った目的があります。長期休暇がある海外では、休暇中に誕生日を迎える子どもは友達から祝ってもらえません。そのため誕生日の6か月前、または6か月後にずらしてお祝いをしていたのです。

・ハーフバースデーは誰とおこなう?
バースデーに誰を呼ぶかはとくに決まっていません。生後は何かとイベントが続くため、パパとママだけでバースデーをおこなう家庭も増えています。もちろんおじいちゃんやおばあちゃん、気兼ねのない友人を呼んで盛大なパーティーをするのもOKです。

ハーフバースデーの祝い方

ハーフバースデーは具体的にどのようにお祝いをするのでしょうか。主な内容を見ていきましょう。

・部屋の飾り付けをする
まずは部屋の飾り付けです。ゼロから飾り付けを作る人もいますが、最近は市販グッズでもかわいいものを数多くそろえられますよ。

おすすめグッズの一つがバルーンです。ハート形や星形、文字になったものなど、たくさんのバルーンがあるので、いろいろ組み合わせるとハッピーな気分になれる部屋が完成します。リーズナブルで手間もかからないのでおすすめです。

・赤ちゃんに離乳食ケーキをあげる
前述したように、生後6か月は離乳食が始まる時期でもあります。ハーフバースデーに合わせて、離乳食ケーキを赤ちゃんにあげるのも思い出に残るでしょう。

おかゆやニンジン、カボチャ、ジャガイモなどのペーストを上手に組み合わせて、カラフルでかわいいケーキを作ってみてください。


・家族でお祝い料理やケーキを食べる
家族でお祝い料理やケーキを食べるのも定番ですね。余裕があれば自分たちでごちそうを作るのもよいですし、仕出しを利用してお祝い料理を準備するのもよいでしょう。

料理の内容はとくに決まっていないので、参加者が喜ぶようなものを選んでください。

・記念撮影をする
最後は記念撮影です。

一生に一度の記念にするなら、写真館で撮影するのがおすすめです。プロによるキレイな写真を撮れるだけでなく、ハーフバースデー用の衣装やグッズなども充実しています。

もし自宅で撮影する場合は、ハーフということで、半分にカットしたフルーツをセッティングするのがおすすめです。カットしたフルーツをお皿に盛ったり、離乳食ケーキに添えたりすると、華やかさがアップしますよ。

ハーフバースデーに贈りたいプレゼント5選

一生に一度のハーフバースデー。せっかくならかわいいわが子にプレゼントも贈りたいものです。またバースデーに呼ばれたおじいちゃんやおばあちゃん、友達などもプレゼントを贈りたいと思っているのではないでしょうか。

最後にハーフバースデーに贈りたいプレゼント5選を紹介します。

・ベビー服
まずはベビー服です。成長が著しい赤ちゃんにとっては、ベビー服はたくさんあって困るものではありません。普段着用でもよいですし、スペシャルな日用のベビー服でもプレゼントとして喜ばれるでしょう。

・ベビー用食器セット
ベビー用食器セットもよいですね。赤ちゃんが楽しく食事ができるようにイラストが入ったもの、そして持ちやすいものが喜ばれます。耐久性や耐熱性にもこだわると、パパとママにとっても助かりますね。

・フォトフレーム
ハーフバースデーで撮影した写真をそのまま飾れるように、フォトフレームも人気があります。手形や足形を一緒に残せるタイプのものもおすすめです。

・スタイ
4つ目はスタイ(よだれかけ)です。よだれが多い赤ちゃんにピッタリなのが、防水加工がされているものです。サラサラした生地なので赤ちゃんの肌に優しく、服によだれや飲みこぼしたものも染み込みません。

・ニット帽
最後はニット帽です。寒い季節にお出かけする際に重宝します。ウサギの耳をモチーフにしたものから王冠タイプのものまで、お出かけが楽しくなるようなニット帽を選んでくださいね。

まとめ

日本でのハーフバースデーとは、生後6か月目にお祝いをするイベントのことを指します。生まれてから元気に過ごせたことに感謝をして、そしてこれからもすくすくと成長していくことを願っておこなわれるものです。

飾り付けや離乳食ケーキ、記念撮影などに手を加えれば、一生に残る記念日となること間違いありません。

今回紹介した記事を参考にして、素敵な記念日を過ごしてくださいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加