]

赤ちゃんにもリップクリームが必要な理由とは?安心して使えるリップクリームの選び方と注意点

赤ちゃんの肌は薄くてデリケートなので、日ごろからスキンケアを意識しているママパパは多いはず。では、赤ちゃんの唇はどうでしょう。とくに意識してケアしていますか?唇は、唾液などによって乾燥しやすくなっているので、赤ちゃんでも適切なケアが必要です。そこで今回は、赤ちゃんにリップクリームが必要な理由や、赤ちゃんにも使えるリップクリームの選び方、注意点についてお伝えします。

赤ちゃんにもリップクリームが必要な理由

赤ちゃんの肌は乾燥しがちですが、とくに唇は唾液によって乾燥しやすい部分。大人でも、唇を舐める回数が増えるとすぐにカサカサになってしまいますよね。また、よだれや食べこぼしを拭き取る機会も多いので、潤いを保つのが難しい箇所でもあります。乾燥した状態をそのままにしておくと、唇が割れてしまい出血することもありますので、リップでの保湿が必要になるというわけです。

また、赤ちゃんの感染症を防ぐためにも、唇の保湿が欠かせないという考え方もあります。それは、ひび割れた唇から菌などが侵入する可能性があるため。赤ちゃんは免疫力が低いので、体の中に菌が入り込むと悪化する可能性もあります。リップクリームで唇を保護することで、結果として感染症予防につながるということですね。

赤ちゃんが安心して使えるリップクリームの選び方

それでは、赤ちゃんが安心して使えるリップクリームの選び方を見ていきましょう。正確には、通常大人が使用するリップクリームとは形状が異なることもありますので、「リップケアアイテム」としてご紹介します。

-無添加・無香料のものを選ぶ
赤ちゃんが使うリップケアアイテムを選ぶ際には、低刺激で無添加・無香料のものを選ぶようにしましょう。酸化防止剤や保存料、香料などが使用されているものもありますが、赤ちゃんにはできるだけ肌にやさしいものを使ってあげてください。

しかし、リップクリームの主成分が油であることから、何らかの酸化防止剤が使用されていることがほとんど。その場合、酸化防止効果のあるローズマリー葉エキスやブドウ種子エキス、ビタミンE(トコフェロール)など、自然由来の成分含まれているものを選ぶように意識してみてくださいね。

-全身に使えるワセリンがおすすめ
ワセリンは、石油から精製されているので自然由来の成分ではありませんが、純度が高い白色ワセリンであれば、肌への刺激を心配せずに使えます。また、軟膏などのベースとして用いられることからもわかるように、アレルギーや炎症を起こしにくいのも魅力。唇だけでなく、全身に使えますのでぜひ試してみてください。もちろん、ワセリン入りのリップクリームもありますので、使いやすいものを選ぶようにしましょう。

また、石油から作られているワセリンが気になるというママパパは、オリーブオイルやトウモロコシ油など、食用油を主原料としたリップクリームもおすすめですよ。

赤ちゃんのリップクリームを選ぶ際の注意点

それでは、リップクリーム選びの注意点について見ていきましょう。

-ハチミツ入りに注意
ハチミツ入りのリップクリームは、自然由来の成分と高い保湿力が魅力です。しかし、1歳未満の赤ちゃんに使うのは避けましょう。離乳食のNG食材に含まれていることからもわかるとおり、ハチミツに含まれるボツリヌス菌が原因で、乳児ボツリヌス症を発症するリスクがあります。生で食べるよりは安全かもしれませんが、絶対に安心とは言い切れませんので、1歳になるまでは控えておいたほうが安心です。

-アレルギーの原因となる成分にも注意
赤ちゃん用として販売されているリップクリームでも、中にはアレルギーの原因となる成分が含まれていることがあります。中でも、ナッツ類の油脂をはじめ、羊毛に含まれる油成分のラノリン、アボガドなどは要注意。家族にそれらのアレルギーをもった人がいる場合、赤ちゃんにも遺伝している可能性もありますので気を付けてくださいね。不安がある場合には、腕の内側などに少量塗って、湿疹や赤みが出ないことを確認してから使うようにしましょう。

-大人用のリップクリームは使わない
赤ちゃん用のリップクリームを用意していない状態で唇の荒れに気が付いたとしても、大人用のリップクリームで代用するのはやめておきましょう。とくに、メントールの含まれたリップは絶対にNG。荒れた唇にメントールを塗ってしまうと、痛みを感じることもありますので十分注意してくださいね。

まとめ

今回は、赤ちゃんにリップクリームが必要な理由や、赤ちゃんにも使えるリップクリームの選び方、注意点についてお伝えしました。唇は唾液によって荒れやすい箇所。さらに、汚れを拭き取る回数も多いのでとても乾燥しやすい状態です。そのままにしておくと、ひび割れして赤ちゃんがつらい思いをすることになりますので、赤ちゃん用のリップクリームやワセリンを使って、しっかり保湿してあげてくださいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

TOP PAGETOP PAGE