マスク着用時は、乾燥に注意!肌が乾燥する原因と対処法

マスク着用時は、乾燥に注意!肌が乾燥する原因と対処法

新型コロナウイルスなどの影響もあり、マスクを使用する機会が増えたという方も多いのではないでしょうか。しかし、マスクを長時間着用することは、肌の乾燥につながってしまいます。

そこで今回は、マスクで乾燥する原因と対策、マスクの選び方を解説します。マスクをしつつ、肌を良好に保っていけるように工夫をしていきましょう。

マスク着用時に、肌の乾燥を感じるのはなぜ?


マスク着用時に肌の乾燥を感じる方が増えていますが、なぜ肌が乾燥してしまうのでしょうか。主に考えられる原因は以下の2つです。

・摩擦によるバリア機能の低下
・マスク着脱時の温度・湿度の変化

それぞれ解説します。

摩擦によるバリア機能の低下

肌にはダメージや炎症など、あらゆるものから守るバリア機能があります。日常的にマスクを付けることで摩擦が発生し、バリア機能が低下することで乾燥を感じるのが考えられる原因の1つです。

1年を通してマスクを着用するのは、多くの人にとって初めての経験でしょう。そのため肌も慣れておらず、乾燥を引き起こしてしまうのです。人が少ないときは外しておくなど、状況に応じた対策を取るようにしましょう。

マスク着脱時の温度・湿度の変化

もう1つの原因として、マスクの着脱時における温度や湿度の変化が挙げられます。マスクを外せば湿気の蒸発とともに肌の水分が失われ、これらを繰り返すことで乾燥肌となってしまうのです。

先でも述べた通り、長時間マスクを付けることに私たちの肌は慣れていません。次項以降で詳しく解説するように、保湿などの適切な対策が必要です。

マスクによる肌の乾燥を防ぐには「保湿」が重要

マスクによる肌の乾燥を防ぐためには「保湿」が必要不可欠です。とはいえ、具体的にどのような保湿を行えばいいのかお困りの方も多いでしょう。さまざまな方法がありますが、最低限行いたい保湿は以下の3つです。

➀低刺激・高保湿の化粧水で保湿する
②乳液やクリームで水分の蒸発を防ぐ
③外出するときは日焼け止めを塗る

それぞれ詳しく解説します。

➀低刺激・高保湿の化粧水で保湿する


まず重要なのが、洗顔後の化粧水ケアです。昨今では美容への関心が高い方も増えてきて、女性はもちろん男性でも化粧水を付ける人が増えてきました。

しかし、ただ化粧水を付ければいいわけではありません。乾燥を防ぐためには、低刺激で高保湿のものを使用し、なるべく肌にダメージを与えることなく保湿する必要があります。

ファムズベビーシリーズのエンジェルモイスチャー・エンジェルフォームは、低刺激・高保湿を兼ね備えたスキンケア用品です。赤ちゃんも使用できる商品のため、乾燥肌の方でも安心して使用できます。

②乳液やクリームで水分の蒸発を防ぐ


化粧水の後は、乳液やクリームで水分の蒸発を防ぐ必要があります。化粧水を塗り終わったらなるべく早く乳液やクリームを塗り、顔全体になじませていきます。しっとりと適度に油分を与えてあげると、入浴後の乾燥を最小限にすることが可能です。

③外出するときは日焼け止めを塗る


外出する際は日焼け止めも忘れずに塗りましょう。化粧水や乳液・クリームは塗っているけど、日焼け止めまでは塗らないという方は少なくありません。紫外線は乾燥の大きな原因となるため、早めに対策することが重要です。

また、紫外線には、B波とA波の2種類があります。B波はサイバーンといって、肌が赤くなる紫外線を指し、これに有効なのが「SPF」です。長時間のレジャーを楽しむときは、SPFの数字が高い日焼け止めを選ぶと良いでしょう。

一方A波は、肌をゆっくりと黒くし、シワやたるみの原因となります。これに有効なのがPAであり、「PA+」といった記載がされています。以下ではシーンに合わせた使い分けの特徴をまとめました。

目的 SPF PA
日常の買い物など SPF2~20ほど PA+~++
屋外での軽い遊び SPF10~35ほど PA++~+++
長時間のレジャーやスポーツ SPF30~50以上 PA+++~++++

ファムズベビーシリーズのエンジェルUVは、化粧水同様に赤ちゃんでも使用できる日焼け止めクリームです。低刺激で自然由来のものを使用したい方におすすめです。

肌の乾燥を防ぐために、マスクの選び方にも注目しよう!


保湿のほかの対策として、自分に合ったマスクを選ぶことも重要です。マスクには不織布素材やポリウレタン素材、布素材などさまざまな種類があります。

人それぞれ相性があり、同じ素材であっても合わないケースも多々あります。マスクの着用は今後長期化することが予想されるため、早い段階で自分に合ったマスクを探しておくことが重要でしょう。一般的な傾向としては、綿ガーゼやシルクなどの天然素材は、肌に優しく乾燥しにくい傾向があります。

まとめ

マスクの着用が一般化した現在、マスクによる乾燥を防ぐことは必要不可欠です。化粧水や乳液・クリーム、日焼け止めなどで乾燥対策を行い、自分に合ったマスクを選ぶようにしましょう。

敏感肌や乾燥肌など、肌が弱くて心配な方はファムズベビーシリーズがおすすめです。添加物も使用されていないので、肌トラブルでお困りの方は検討してみてください。