赤ちゃんにパジャマを着させるのはいつから?パジャマの選び方や注意点について

大人にとって、寝るときにパジャマを着るのは普通のことですが、赤ちゃんにも必要なものなのでしょうか?とくに、月齢が低い赤ちゃんは昼夜問わず眠っていることが多いので、パジャマを着させるにもタイミングがわかりませんよね。

そこで今回は、赤ちゃんにパジャマを着せるのはいつからなのか、また、パジャマの選び方についてお伝えします。パジャマを着せる際の注意点もご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

赤ちゃんにパジャマを着させる時期

赤ちゃんには、必ずしもパジャマを着せなければならないというわけではありませんが、パジャマを着ることで規則正しい生活習慣を身に着けるという効果があると言われています。そこで、赤ちゃんにパジャマを着せる時期について見ていきましょう。

-夜にまとめた睡眠がとれるようになったら
新生児の頃は、眠っている時間も多く、昼夜の区別がありません。それが、6ヶ月くらいになると日中起きている時間が増えて、夜にまとまった睡眠をとるという生活のリズムが整ってきます。まさに、ここがパジャマを着せ始めるタイミング。夜はお風呂に入ったらパジャマを着てぐっすり寝る、朝起きたらお洋服に着替えて過ごすというパターンを繰り返すことで、赤ちゃんにも昼と夜の区別を教えられます。

- 70サイズの衣服を着るようになったら
赤ちゃん用として販売されているパジャマは、70サイズからの展開がほとんどです。つまり、このサイズを着るようになれば、豊富なデザインの中からお気に入りのパジャマを選べるということ。70のサイズは、6ヶ月~を目安としているものなので、ちょうど夜まとまった睡眠をとれるようになる時期とも重なります。

赤ちゃん用パジャマの選び方

次に、赤ちゃん用パジャマの選び方を見ていきましょう。赤ちゃんが快適に着られるパジャマを選べるように、ぜひポイントを押さえておいてくださいね。

-成長に合わせてタイプを選ぶ
首がすわってない赤ちゃんに被るタイプのパジャマを着せるのは一苦労ですし、腰がすわっていない赤ちゃんにセパレートタイプのパジャマを着せるのも手間がかかりますよね。そのため、赤ちゃんの成長に合ったタイプのパジャマを選ぶようにしましょう。これは、赤ちゃんが快適に着るためだけでなく、お世話するパパさんママさんにとっても負担を減らすために大切なポイントです。毎日のことですので、パジャマの着せやすさも意識して選んでくださいね。

-サイズに合ったパジャマを選ぶ
赤ちゃんの成長は早いからと言って、あまりにもオーバーサイズのパジャマを選んでしまうと、赤ちゃんが快適に過ごせません。もちろん、小さすぎれば窮屈ですが、大きすぎると、余った生地が体にまとわりつくので動きにくくなるのです。そのため、ある程度ゆとりがあって手足が動かしやすいような、赤ちゃんのサイズに合ったパジャマを選ぶようにしましょう。

-パジャマの素材にも注目する
季節によって、パジャマの素材も意識して選びましょう。春夏は通気性や吸湿性の高いガーゼ、秋冬には保温性の高いフリースなどがオススメです。

赤ちゃんにパジャマを着させる際の注意点

最後に、赤ちゃんにパジャマを着せる際の注意点を見ていきましょう。

-パジャマの下には肌着を着させる
赤ちゃんにパジャマを着せる際は、必ず肌着の上に重ねるようにしましょう。赤ちゃんの肌はとてもデリケートですし、まだ上手に体温調節ができません。そのため、夏であれば、あせもや冷房などによる冷えすぎ、冬であれば、寝冷えはもちろん、温めすぎによる汗のかきすぎなども心配です。汗をかきすぎると、寝ている間に脱水状態を引き起こすこともあります。そのため、「肌着+季節に合ったパジャマ」をベースに、腹巻やスリーパーなどを上手に組み合わせてあげるようにしましょう。

とくに、多くの赤ちゃんを悩ませるのが、季節を問わない「あせも」です。夏に多いイメージが強いかもしれませんが、赤ちゃんは大人よりも汗っかきなので、1年中ケアが必要だと思っておきましょう。そして、あせもケアのポイントは、汗を放置しないことと保湿することです。

Fam's Baby(ファムズベビー)なら、お風呂上がりに塗るだけで皮膚の上にバリア層を作ります。このバリア層が、乾燥や刺激をシャットアウトしてくれるので、赤ちゃんの肌トラブルを予防できます。新生児5日目から使える安心のスキンケアで、デリケートな肌をしっかり守ってくれます。産婦人科病院を卒院する時に、プレゼントされるスキンケアとして医療施設で取扱いがあるアイテムなので安心して使用できますね。

-こまめに洗濯する
大人でも寝ている間に汗をかきますが、とくに赤ちゃんは汗っかき。寝るときに着ていたパジャマは、毎日大量の汗を吸っているでしょう。そう考えると、パジャマは毎日洗ってあげたいですね。忙しいパパさんママさんにとっては負担になるかもしれませんが、できる限り毎日清潔なパジャマを着せてあげるようにしましょう。

まとめ

今回は、赤ちゃんにはいつからパジャマを着せるのか、パジャマの選び方や注意点についてお伝えしました。パジャマを着ることで、昼夜の区別ができるようになり、生活のリズムを整えることにもつながります。ある程度まとめて夜の睡眠がとれるようになったら、ぜひパジャマデビューを考えてみてくださいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

TOP PAGETOP PAGE