コラム一覧

おなかと肌って
どう関係するの?

おなかと肌ってどう関係するの?

アトピー患者100名以上の方の腸内細菌(善玉菌)の数を測定したところ、千分の一から十万分の一と極端に少ないことが確認されています。

肌荒れの原因は
悪玉菌が出す有害ガス?!

肌荒れの原因は悪玉菌が出す有害ガス?!

「悪玉菌が出す有害ガス」が血液を介し、有害物質を解毒する肝臓に負担をかけてしまいそれが間接的に、肌の状態を悪化させてしまったり、様々な悪影響を引き起こします。

腸内フローラについて

肌荒れの原因は悪玉菌が出す有害ガス?!

腸のなかの悪玉菌が増えると老廃物がスムーズに排出されず、有害な腐敗ガスや毒素が血液やリンパに入り込み、体中に運ばれてしまします。それが皮膚に届くと肌荒れやくすみなどの原因になってしまいます。
さらに肌を修復する機能も落ちて悪循環になります。

肌荒れの原因は悪玉菌が出す有害ガス?!

腸内環境を良くすることで、腸内の有害な物質を減らし、腸や腸以外の臓器まで活発にさせて、身体本来の好循環な環境を作ることで身体の内側全体が元気になり、その結果、身体の表面である肌も健やかになることにつながっています。