コラム一覧

かゆみに要注意! 皮脂欠乏性湿疹の原因

かゆみに要注意! 皮脂欠乏性湿疹の原因

冬場になると肌が乾燥して粉をふいたり、スネやヒジなどに湿疹ができてしまう方は少なくありません。

この症状は、もしかしたらただの肌の乾燥だけではない「皮脂欠乏性湿疹」という病気を発症している可能性があります。

今回は、皮脂欠乏性湿疹原因と症状、そして対策方法を紹介します。

谷間にかぶれができる3つの原因とオススメケア方法

谷間にかぶれができる3つの原因とオススメケア方法

谷間は、女性らしいボディラインを演出できる大切な部位です。

大きさや形はもちろんのことですが、潤いのある艶やかな肌であることも女性にとっては大切なポイントになります。
そんな谷間がかぶれや肌荒れを起こしてしまう原因とは何なのでしょうか?
谷間かぶれの原因やケア方法を知り、自信を持って露出できる谷間を手に入れましょう!

寝具が関係している?赤ちゃんの肌荒れと3つの対策方法

金属アレルギーを意識した結婚指輪対策方法

赤ちゃんの肌は外からの刺激に弱く、生活環境が変わっただけでも肌荒れを起こすことがあります。
そんな赤ちゃんが、1日の中でも多くの時間を過ごす場所がベッドです。
赤ちゃんはベッドの汚れや素材が原因で、肌荒れを引き起こしてしまうこともあります。

寝具による赤ちゃんの肌荒れを防ぐ対策方法を知って、より安心・安全な環境で子育てをしてあげましょう!

手が老ける? 夏のカサカサとした手の原因と対策方法

手が老ける? 夏のカサカサとした手の原因と対策方法

夏は汗や皮脂の分泌が多い一方、手や足がカサカサになると悩んでいる方も多いのではないでしょうか?
一見乾燥とは無縁そうな夏の肌ですが、実は潤いを逃がす環境下に晒されて乾燥が進んでしまうことがあるのです。

今回は、夏場に手がカサカサになる原因と対策についてお話します。

化粧品の容器が担っている役割と素材別の特徴

化粧品の容器が担っている役割と素材別の特徴

化粧品やスキンケア用品は、チューブ・ガラス・プラスチック・缶などさまざまな容器に入っています。

フォルムやパッケージに目が向きがちですが、化粧品の容器はどのような基準で選ばれているかご存知でしょうか?
容器には、それぞれ特性があり、どのような商品に向いているのかが別れてきます。 今回は、化粧品と容器についてお話します。

「腐敗しないは有害じゃない」パラペンの安全性について

「腐敗しないは有害じゃない」パラペンの安全性について

オーガニック思考の人は、化学物質を使った化粧品や食費は体に毒だと考える人が多くいらっしゃいます。

確かに、商品の品質・効果を上げる物質で人体に害を与える可能性のあるものも存在しますが、中には悪いイメージが先立ってしまっている物質も少なくありません。
「パラペン」も悪いイメージが付いている物質の一つで、実はそこまで悪い物質ではないのです。

「見逃し厳禁」皮膚から入るアレルギーの原因

「見逃し厳禁」皮膚から入るアレルギーの原因

アレルゲンが侵入すると聞くと、ウイルスなどと同じように口から侵入するイメージが強いという方も多いのではないでしょうか。

しかし、実は皮膚から侵入するアレルゲンの方が症状も重く出てしまうことがあるのです。
皮膚とアレルゲンはどのような関係があるのでしょうか?

今回は、膚から入るアレルギーの原因についてお話します。

金属アレルギーを意識した結婚指輪対策方法

金属アレルギーを意識した結婚指輪対策方法

二人の永遠の愛を形に残せる、結婚に欠かすことが出来ない結婚指輪。
挙式で指輪交換をした瞬間から一生涯身に着けていたいと思う女性が多いですが、その願いを妨げてしまうのが金属アレルギーによる炎症です。
金属アレルギーの方は、どのような結婚指輪を選べば快適な結婚生活を過ごすことができるのでしょうか?

今回は、結婚指輪と金属アレルギーについてお話します。

日焼けじゃない肌のトラブルは、紫外線アレルギーが原因かも?

日焼けじゃない肌のトラブルは、紫外線アレルギーが原因かも?

肌荒れと聞くと顔をイメージしてしまいますが、夏場は汗や湿気で全身に汗疹やニキビが出来やすくなります。
しかし、それは汗そのものが原因なのではなく、汗がその場所に留まってしまったこと、菌が繁殖してしまったことが原因なのです。

肌と衣服の関係と、肌荒れを予防する衣服とはどのようなものなのでしょうか?

肌荒れの原因? 衣服の素材と肌荒れの関係

肌荒れの原因? 衣服の素材と肌荒れの関係

肌荒れと聞くと顔をイメージしてしまいますが、夏場は汗や湿気で全身に汗疹やニキビが出来やすくなります。
しかし、それは汗そのものが原因なのではなく、汗がその場所に留まってしまったこと、菌が繁殖してしまったことが原因なのです。

肌と衣服の関係と、肌荒れを予防する衣服とはどのようなものなのでしょうか?

慢性化防止! 赤ちゃんのよだれかぶれ対策方法

慢性化防止! 赤ちゃんのよだれかぶれ対策方法

赤ちゃんの肌荒れの原因には汗・皮脂・排泄物・乾燥肌などさまざまな理由があります。
中でも、よだれかぶれは一度発症してしまうと、よだれの止まらない時期はずっと改善されないというケースも少なくありません。
よだれかぶれを肌に残さないためにはどのような対応をしたらいいのでしょうか?

今回は、赤ちゃんのよだれかぶれ対策方法を紹介します。

夏の痛い靴ずれの原因と対策方法とは

夏の痛い靴ずれの原因と対策方法とは

夏の足の大敵と言えば、摩擦による靴ずれですよね。
外を歩き回るのに靴ずれをしたら嫌だからという理由で、ヒールやサンダルを避けてオシャレを我慢してしまう人も多いのではないでしょうか?
しかしせっかくのオシャレを、トラブルを避けるために我慢してしまうのはもったいないですよね。

思いっきりオシャレを楽しむためにも、靴ずれの原因と効果的な対策方法を知って夏のオシャレの幅を広げていきましょう!

汗も関係? 金属アレルギーの原因と対策

汗も関係? 金属アレルギーの原因と対策

女性のオシャレと言えば、洋服を彩るネックレスやピアス、リングなどのアクセサリーは欠かすことができませんよね。
しかし、それらのアクセサリーに使われている金属が原因で、突然金属アレルギーになってしまうこともあるとご存知でしたか?

今回は、突然発症する金属アレルギーの原因と対策を紹介します。

夏に悪化する、赤ちゃんのおむつかぶれ対策

夏に悪化する、赤ちゃんのおむつかぶれ対策

赤ちゃんは、汗っかきで肌も弱いので、夏になるとおむつでかぶれてしまう子が多くいます。
7~9月の約3ヶ月高温多湿が続く夏は、一度おむつかぶれが出来てしまうとなかなか治らず、症状が悪化して病院に通うことになってしまう赤ちゃんも少なくありません。

ブツブツとした痛かゆいお尻にさせないためにも、夏のおむつかぶれ対策をしっかりと行っていきましょう!

刺激性アリ? 洗濯洗剤が肌トラブルを引き起こす理由

刺激性アリ?洗濯洗剤が肌トラブルを引き起こす理由

日頃私たちが衣服の清潔を保つために洗濯洗剤の使用は欠かせませんよね。しかし、肌の健康を保つための洗濯洗剤が、肌トラブルを引き起こす原因になることもあるのです。

洗濯洗剤は肌にどのような影響を与えるのでしょうか?

遺伝?突然発症? 乳児アトピーの原因

遺伝?突然発症? 乳児アトピーの原因

生後4ヶ月~3歳児までに発症することが多いとされているアトピー性皮膚炎。
乳児の皮膚の病気の中ではメジャーなアトピーですが、発症の原因は遺伝だけではないとご存知ですか?

今回は、乳児アトピーが発症する原因についてお話します。
乳児アトピーとは、生後4ヶ月前後から乳児に発症するアトピー性皮膚炎のこと。

赤ちゃんのあせも跡が消えない原因と対策

赤ちゃんのあせも跡が消えない原因と対策

赤ちゃんのあせもは、放っておくと色素沈着してしまうことがあります。
まだまだ小さい赤ちゃんの体に、傷や跡は残したくありませんよね。

今回は、赤ちゃんのあせも跡が消えない原因と対策についてお話します。
あせもは衣類の中で汗がこもり、肌表面に雑菌が繁殖したことでなってしまう肌の炎症のこと。
きちんとケアをしないと化膿したりケロイドになったりと重症化してしまうこともあるので注意が必要です。

皮膚が赤い? 赤ちゃんの皮膚が赤くなる原因

皮膚が赤い? 赤ちゃんの皮膚が赤くなる原因

赤ちゃんは言葉を発することができないので、自分に起きていることを泣いて知らせることしかできません。
原因不明だけど、赤ちゃんの皮膚が赤くなっている時、あなたならどう対処しますか?

赤ちゃんが発症しやすい症状を知っているだけで、原因に早くたどり着き対処することができます。
今回は、赤ちゃんの肌が赤くなる原因についてお話します。

保湿が肝心!赤ちゃんのあせもの予防方法

保湿が肝心!赤ちゃんのあせもの予防方法

夏場の子育てで、赤ちゃんのあせもが心配というママも多いでしょう。
赤ちゃんは大人より何倍も肌が弱く、常に清潔な状態を保たなければすぐに肌荒れを起こしてしまいます。
あせもができる原因と対策を知ることで、夏場の肌ストレスから赤ちゃんを守ることができるのです。

今回は、赤ちゃんにあせもができる原因と予防法についてお話します。

このエントリーをはてなブックマークに追加